スマイルケア西八王子デンタルクリニック > 治療について > 大人の歯科治療の流れ

大人の歯科治療の流れ

大人の歯科治療の流れ

メディカルトリートメントモデルとは、精密検査により虫歯や歯周病のリスクを把握したうえで、患者さんお一人おひとりにあわせた治療プログラムと予防プログラムを作成し、それに基づいた治療をおこない、治療終了後には、個人に合ったメインテナンス(検査とクリーニング)を定期的におこなっていくシステムです。

初診 → 応急処置 → 精密検査 → 結果説明・初期治療 → 再評価 → 治療 → 再評価 → メインテナンス

初診

受付

受付

当歯科は、初診を随時受け付けておりますが、予約優先で診療をいたします。
あらかじめ電話でご予約のうえ、お越しいただけますよう、よろしくお願いいたします。

問診票記入

問診票記入

最初に、問診票の記入をしていただきます。

トリートメントコーディネーターによるカウンセリング

トリートメントコーディネーターによるカウンセリング

トリートメントコーディネーターによるカウンセリングが問診票の内容の確認をおこない、現在お困りのことや治療に対するご要望をおうかがいいたします。

応急処置

痛みがあったり、咬みにくいなどの症状がある場合、応急処置をおこないます。

精密検査

歯周精密検査

歯周基本検査の写真
歯周基本検査の写真

歯周ポケットの深さや、歯ぐきからの出血。・歯の動揺など、歯周病に関する精密検査をおこないます。これにより、歯周病の進行具合がわかります。

口腔内写真撮影

大きな画面で見ていただくことで、ご自分の口腔内の状態を理解していただけます。

口腔内写真撮影風景
口腔内写真撮影風景

口腔内写真
口腔内写真

X線写真撮影

X線撮影
X線撮影

レントゲン写真
レントゲン写真

だ液検査

だ液検査

虫歯のリスクを調べるために、だ液検査(3種類)をおこないます。だ液検査は保険が適用されませんので、自己負担金4,200円(税込)をお願いしております。

だ液検査

データ入力

データ入力

精密検査のデータを入力し、患者さんお一人おひとりにあった予防プログラムを作成していきます。

担当歯科衛生士のご紹介

お口の中の管理をおこなうのは歯科衛生士です。当歯科では担当制を導入しておりますので、毎回同じ歯科衛生士が担当させていただきます。

歯ブラシ指導

歯ブラシ指導

歯科衛生士の指導により、正しい歯磨きを身につけていただきます。ご不明な点などご質問いただけましたら、担当の歯科衛生士がお答えいたします。

だ液検査の結果説明

だ液検査の結果説明
だ液に含まれる菌のチェック

前回おこなっただ液検査の結果をご説明します。だ液検査により、だ液の量、質、虫歯菌の数がわかります。

虫歯と歯周病の原因を説明

虫歯と歯周病の原因を説明

虫歯や歯周病の原因、また虫歯や歯周病のリスクがどれぐらいあるかご説明いたします。

クリーニング(PMTC)

専用の器具を使って、歯のクリーニングをおこないます。 虫歯のリスクが高い場合は、虫歯予防に効果のあるフッ化物(フッ素)を歯の表面に塗ります。

クリーニング(PMTC) 写真1

クリーニング(PMTC) 写真2

検査説明・初期治療

歯周精密検査結果説明

歯周病検査の結果と、歯周病の原因、そして歯周病のリスクを少なくしていくための予防プログラムについてご説明します。

歯石除去

歯石除去

歯ぐきの下の見えないところに付いている大きな歯石を、様々な器具を使って除去します。

小さな歯石除去

小さな歯石除去

歯ぐきの下の見えないところに付いている小さな歯石を、超音波を使って除去します。

歯ブラシ指導・ホームケア指導

前回の歯ブラシ指導の結果が身についているかチェックして、改めて歯ブラシ指導をおこないます。

クリーニング(PMTC)

専用の器具と歯科専用のフッ素入りペーストを使って、歯のクリーニングをおこないます。

再評価

歯周病の検査

処置後には必ず再評価(事前の処置に対する評価)をおこない、結果の説明をいたします。治療により症状が改善されているかを確認するために、改めて検査を行います。

治療

虫歯治療

虫歯治療

ある程度、歯肉の状態がよくなった段階で、虫歯治療をおこないます。 顕微鏡(マイクロスコープ)を使用して、精密な治療をおこなっています。

再評価

治療前後の変化などの説明

治療ごとに入力されたデータや写真から、治療によってお口のなかがどのように改善されたかをご説明いたします。
今後の予防メインテナンスについてのご説明をし、お一人おひとりに合ったメインテナンスプログラムを実施いたします。

治療データをお渡し

これで治療は終了です。ここからはメインテナンスで、よい状態を維持していく段階に入ります。
ご希望の方には、これまでの治療データをまとめてお渡しします。

治療データをお渡し1

メインテナンス

お口のなかの状況により、2〜6ヵ月に一度、メインテナンスにお越しいただきます。

歯周病検査

歯周ポケットの深さや、歯ぐきからの出血など、歯周病に関する検査をおこないます。

歯ブラシ指導・ホームケア指導

前回の歯ブラシ指導の結果が身についているかチェックして、改めて歯ブラシ指導をおこないます。

小さな歯石除去

歯ぐきの下の見えないところに付いている小さな歯石を、超音波を使って除去します。

クリーニング(PMTC)

専用の器具を使って、歯のクリーニングをおこないます。
虫歯予防に効果のあるフッ化物(フッ素)を歯の表面に塗ります。希望者のみ歯科医院専用の高濃度のフッ素を塗布します。

データ入力

その日の診療内容を入力し、お一人おひとりにあった予防プログラムを作成していきます。